E2a

発声練習のために言葉遣いを練習する方法

すべての良い歌手は、あなたが歌のためにあなたの声を準備するために、定期的なボーカルの演習を行う必要があることを知っています。 発声練習を行うと、あなたの声帯を訓練するのに役立ちます。 彼らはスポーツに従事する前に選手が採用し、ウォームアップ演習と同等に発声練習と考えてください。 これらの発声練習を行うと、あなたの声は、よく持続スムーズかつパワフルで柔軟になることを保証するのに役立ちます。 それはあなたのリスナーがあなたが歌うという言葉を理解するであろう、あなたの言葉遣いを練習することも非常に重要です。

  • 母音とenunciating音節を練習。1子音と1母音からなる二文字の音節を実践することにより、ウォームアップ、非常にはっきりと母音の発音を口を訓練するのに役立ちます。 あなたが実際になど "再、マイル、やる"とで仕事ができる。 これらの子音を暗唱しながら、あなたの唇はラウンドしていること、そしてあなたが母音を強調していることを確認してください。 これは母音のより意識するようにあなたを訓練するのに役立ちますあなたが作る、はっきりとあなたの母音を発音するためにあなたのためのそれは第二の天性を作ることに聞こえる。
  • ミラーを使用してください。あなたの唇はあなたが手紙の音を言うたびに形作られているかを観察。 あなたの口を開いて、あなたの顎を落とす方法を誇張。 一般的な単語を言ったときにも、これを実践しています。
  • 自分自身を記録します。お気に入りの曲を歌うか、短い詩を暗唱し、全部を記録する記録装置を使用しています。 どのように音に耳を傾け、あなたの言葉を発音する方法明らかにのメモを取る。 また、あなたの歌/読書速度を評価すべきである。 あなたはそれが難しい客観的に自分を評価するために見つけた場合、コメントを与えるためにあなたと一緒に信頼できる友人を持っている。
  • 発音記号の読み方を学びますそれはあなたが発音記号の読み方を学習するための素晴らしいアイデアなので、あなたが適切に言葉を読み取る方法を見つけるだろう。 あなたはそれを知らないかもしれませんが、不適切なすべてのこの時間に言葉を発音された可能性があります。 発音記号を読むと、あなたの発声や言葉遣いをより意識するようになるのに役立ちます。
  • スケール練習音節はあなたの言葉遣いを訓練しながらボーカル練習を行う一つの方法は、母音またはスケールで、または別のノートと母音で終わる音節を歌うことです。 約30秒ごとに音節を開催しています。 この方法では、あなたの声を暖めることができ、あまりにも、あなたの発音を練習。
  • 早口言葉で練習。早口言葉はただ楽しいではありません、彼らはまた、より明確に言葉を実践するあなたの舌とお口の中の訓練に役立ちます。 インターネットで早口言葉のいくつかのサンプルを見て、完全に一人一人を暗唱するために自分自身を訓練する。
  • 適切にアルファベットの各子音文字の発音を知っています。別に母音から、もちろんあなたの子音に注意を払う必要があります。 最も困難な子音のいくつかは、次の文字が含ま発音:S、B、D、P、RとVのあなたが、これらの文字のいずれかを持っている単語を発音するかを観察し、あなたの舌が適切に配置されているかどうかを確認します。 このためのミラーを使用してください。


発声練習のために言葉遣いを練習する方法. 母音とenunciating音節を練習。1.
発声練習のために言葉遣いを練習する方法. 母音とenunciating音節を練習。1.

発声練習のためにあなたの言葉遣いを練習することで、より大きな歌手になるための素晴らしい方法です。 結局のところ、リスナーがどれだけ素晴らしいあなたの声の音に注意を払ってされないであろう、彼らはあまりにもあなたの言葉を理解したいと思います! 頑張ってください!