E2a

ピアノベンチクッションの作り方

練習と任意の楽器を演奏することは、多くの場合、時間、忍耐と楽器に応じてうまく再生できるように多くの労力を必要とする、芸術とみなされます。 しかし、おそらく他のどのよりも頭に浮かぶように見える1楽器はピアノです。 この楽器は、多くの場合、ノートと同様に、他の楽器を演奏する能力のために、音楽の現れと呼ばれ、ピアノを完成の芸術に人生を捧げると、生活の中で取る素晴らしく立派なパスです。 しかし、あなたはピアノを弾くの芸術を完成するために必要な膨大な時間を費やすことを喜んでいる場合、あなたは残念ながらインチ座って快適なピアノのベンチが必要になり、古いピアノのベンチの多くは、実際に任意のパディング(幸福を提供していない単に)木材の硬い種類から作られた、あなたはそれと一緒に全体のピアノを買ってしまう可能性があるので新しいものは、おそらくかなりの金額、またはさらにより多くを要するかもしれない! :あなたはミシン、あるいは針と一部スレッドとこの記事が従うべきいくつかの手順を提供することによって、同様にあなたを助けるの周りにあなたの方法を知っていればありがたいことに、あなた自身のピアノベンチクッションの作成は非常に簡単にすることができます

準備が必要な材料。別にミシンや糸と針から、あなたは長さだけでなく、綿の多く(約2〜3袋価値)詰め物は約4ヤードで測定し、お好みの布が必要になります。 収集する簡単な材料はハサミ、巻き尺と同様のマーカーとなる。 準備ができ、これらの項目のすべてを持ってたら、続けることができます。

ピアノのベンチを測定し、ファブリックをマーク

ピアノベンチクッションの作り方. 準備が必要な材料。.
ピアノベンチクッションの作り方. 準備が必要な材料。.

ピアノのベンチを測定し、ファブリックをマークします 、それはクッションカバーをベンチ全体のトップを持って、より快適であるように具体的には、ピアノのベンチの上部の寸法を測定します。 一度あなたがそれを適切に測定が終了したら、それはあなたが適切にエッジを折るし、シャットダウンすることができますように、必要なサイズより少しであることを確認して意思選んだ布をマーク。 また、それを完了するために布を2枚使用して、あなたがクッションの二辺を測定することを確認してください。

カットして縫う。測定のすべてを使って、今ではクッションを作成するプロセスを開始することができます。 測定値に固執するように注意して、布を2枚カットするはさみを使用してください。 その完成したと、開いているすべてが、1つの側面を残して、一緒に布の二つの側面を縫う。

詰め込むと縫う

詰め込むと縫う。クッションの側からはあなたが開いたままに、あなたは今、綿のあなたの袋詰めでそれを詰め込むことができます。 あなたの中にそのピアノベンチクッションは難しいと感じていないことをすることができますようにできるだけ多くを詰め込むことを確認してください。 いったんクッションは完全に満ちているように感じて、その後、最終的にあなたの仕事をシャットダウン完了最後のサイドを縫うことができます。


ピアノのベンチを測定し、ファブリックをマーク. ピアノのベンチを測定し、ファブリックをマークします.
ピアノのベンチを測定し、ファブリックをマーク. ピアノのベンチを測定し、ファブリックをマークします.

あなたがしなければ、左が唯一のものは、それを試してみることです、そしてあなたが正確にヒントのすべてに従った場合、その後、結果に失望することはできません。 あなた自身の手仕事のあなたのピアノベンチ礼儀の新しいパディングを楽しみながら、今、あなたはピアノを練習することができます。