E2a

最高の定格映像作家を見つける方法

アート感覚の遊び場です

アート感覚の遊び場であり、一つの式では、ビデオアートの形で来る - 人間の行動とアイデンティティ、静物、生と死の現実と非現実的なコンポーネントと生命と神秘的な人間の精神によって知覚他の概念の探求興味深い場所で、オーディオとビデオ操作を通して芸術的な表現形式に変換。 これはピーター·キャンパス、ドリス·チェースとSteinaとウッディーVasulkaような先駆的な映画やビデオアーティストによる60年代と70年代に導入されました。 それは、世界中の実験的アーティストによる映像インスタレーションの形で現代のビデオ·アートに進化してきました。 つのセッションは、通常の長さのトレーラー限り続くことができます。 キーが提示されているメインキャラクタや概念に重点を与えるために周囲の空間を利用することである。 彼らはその意義への手がかりが含まれているように視聴者は細部に注意を払う必要があります。 これは、積極的な社会的な論評、読み聞かせや漫画いたずら試行の媒体の純粋芸術風な作品があります。 プレゼンテーションでは、唯一の闇と電気源の存在を必要とします。

最高の定格映像作家を見つける方法. ナム·ジュン·パイクは、現在最も有名な芸術形式であるものの父と考えられている.
最高の定格映像作家を見つける方法. ナム·ジュン·パイクは、現在最も有名な芸術形式であるものの父と考えられている.

芸術のこの枝についての詳細を知るために、のは、現代の有名かつ最高の定格ビデオアートの提出の後ろに心を見てみましょう。 あなただけの、以下を参照してください感じて耳を傾ける準備ができたら、これらのビデオアーティストがあなたの心を爆破する。

  • ナム·ジュン·パイクは、現在最も有名な芸術形式であるものの父と考えられている 。 彼は普通のオブジェクトを使用してから、まだ技術的な可能性を出芽いたものを利用して彼のビデオとオーディオの組成物中での日常生活の騒音や音を組み込むことにより、今日の多くの既存のメディアへの扉を開いた。 彼の作品は印象的な色彩と大胆不敵なアレンジでの深い表現と社会的現実の不実表示を提示する。
  • 森万里子は擬人化ファンタジーです 。 彼女は大胆に人間のアイデンティティ、はかなさと不安定の素晴らしい世界を探る。 日本の概念的な映像作家、彼女は彼女のレンディション未来と古代と現代の生活条件の中で最も興味深い要素の組み合わせを通して自分自身の名前をした。
  • ピーター·サルキシャンは80年代の芸術のカリフォルニア協会の映画と芸術の学生だった 。 彼が作る映画に興味を持つようになったし、最終的に次元とオブジェクトの相互作用の文脈で映像のダイナミクスへの彼の注意を流用。 彼は主題のより完全で統合された感覚を出産し、そのような画像の角度のフレーミング、空間利用や可用性などの映像制限によってもたらされる境界を超越したかった。

多くの現代の映像作家のような高度に認識され、評価されて現場で自分の仕事を投稿するYouTubeのポストvideoart.comもっと観客とアート鑑賞者を獲得するため。 消費者の評価が高い作品は、現代の視聴者が期待して見たいものの有効な対策となります。 サポートは多くを作成し、その分野で優れていることが大きな動機であるため、ビデオ·バンドやアーティストが、この要因を活用する。 映像作家の作品の多くは、同様に博物館の展示ではディスプレイ上に置かれます。 彼らは個別に改善するためにする無限の可能性とメディアを提示するので、彼らは表現の貴重な形式です。 もし興味があるなら、ビデオアートの進化、今後の可能性と現在の革新的な電流に関する議論はプレナムのマリーナVishmidtのメモで読み取ることができます。